浮気調査っていくらぐらいかかるの?

パートナーの浮気を疑い、探偵に調査を依頼しようか考えている方が最も気になるのが費用だと思います。

調査費用と言っても探偵社毎に異なり、ホームページを見ただけでは結局いくらになるのかわからないのでは無いでしょうか?

実際に調査する側としては、浮気調査は依頼ごとに状況が異なるので一概にどのぐらいの時間でどのぐらいの費用でと言うのが難しいものです。

そこで東京の探偵社に浮気調査を依頼した場合の調査員2名による時間相場ついて説明したいと思います。また、調査力は安さに比例してしまうのかについても説明したいと思います。

まず、探偵の調査費用ですが基本的には「調査員の数」と「調査時間」で算出されます。それと浮気調査のような調査の対象となる人物の行動を張込みや尾行により監視・記録する調査を「行動確認調査」又は「行動調査」と呼びますが、通常、調査員2名又は2名以上で行います。

探偵社のホームページでは調査員1名の時間単価又は調査員2名での時間単価が確認できると思います。もし直接そのような単価の記載が確認出来なくても、調査の合計金額を調査時間数で割れば2名の時間単価が確認できるはずです。

ここで、東京の時間相場になりますが、一般的に調査員2名で15,000円~20,000円と言われています。東京調査業協会のホームページに記載されている探偵社へのアンケートによれば、探偵社の調査員2名の時間単価で最も多いのが20,000円以上~25,000円未満のようです。

実際にGoogleなどで検索した際、広告を出している探偵社の時間単価は20,000円~25,000円未満のところが多くあります。

では、調査員2名の時間単価が15,000円~20,000円の探偵社と20,000円~25,000円未満する探偵社では、調査力に大きな差が生まれるのか?というのが気になるところだと思います。

その話については過去に耳にした話も含めて次回ご説明したいと思います。

PAGETOP