浮気調査の事例

浮気調査の事例
ひより東京探偵サービスに浮気調査をご依頼される方のほとんどが、はじめて探偵に調査を依頼する方になります。

その為、自分が依頼する場合、「調査費用はどのくらいかかるのか」「調査経費はどの位で考えればいいのか」等、不安に思われている事と思います。

そこで、過去に行ってきた浮気調査の事例を相談内容や料金とともに一部紹介させて頂きます。

浮気調査の事例1

ご相談内容

夫が正確の不一致を理由に、突然離婚をしてくれと言ってきました。今までそのような素振りも無く、あまりにも急なことだったので、頭が真っ白になりました。少し時間を置いて落ち着いて考えると、最近仕事の帰りに飲み会が増え、休日出勤することも多くなっていたのを思い出し、もしかしたら浮気をしているのではと思うようになりました。まずは真実を知りたいので浮気調査をお願いしたいと思います。

浮気調査の内容と結果

飲み会があるという日に夫を勤務先から尾行したところ、会社を出てすぐに女性と合流し、食事をした後にホテルに入ったのを確認。夜11時頃に2人はホテルから出て別れた後、調査対象者を浮気相手の女性に変更し、その女性の居所まで確認しました。

浮気調査のその後

依頼者様は夫に愛想をつかし離婚を決意し、夫と浮気相手の女性それぞれに慰謝料を請求。夫の希望であった離婚に同意することを条件に、財産分与でも依頼者様にとって有利な条件で交渉がまとまったようです。

調査料金(4時間/1日プラン)の内訳
※調査員2名

1日目

18:00~24:00(対象者勤務先開始、浮気相手とのホテル出入り、浮気相手の女性の居所を確認し終了)

調査料金
4時間 72,000円
延長料金
2時間 36,000円
経費
電車代 1,380円(池袋~対象者勤務先~ホテル~浮気相手女性居所~池袋)×2人分
調査料金合計
108,000円
消費税8%
8,640円
経費合計
1,380円
総額
118,020円

浮気調査の事例2

ご相談内容

夫の行動があやしいと思ったので、夫の携帯メールを確認したところ、どうやら不倫をしている様子です。次の土曜日に仕事に行くと言っていますが、夫のメールからその日は女性と2人で遊びに行く予定であることが判明。離婚をするかどうかまではまだ考えていませんが、証拠を押さえておきたいので浮気調査をお願いしたいと思います。

浮気調査内容と結果

朝から自宅付近で張込みをし、車で出かける夫を尾行しました。夫は女性をピックアップし、コンビニに立ち寄った後、2人はそのままホテルに入りました。ホテルに約5時間滞在した後、夫は女性の自宅マンション前まで送り届け、自宅方面へ帰っていったので、そこでその日の調査を終了。後日、浮気相手の女性の勤務先を確認したところ、夫の同僚であることが発覚。

浮気調査のその後

浮気調査の結果をもとに夫婦での話し合いをしたところ、夫は依頼者様に謝罪をし、浮気相手とは別れるとのこと。別れると言っても職場が一緒だったため、プライベートではもう2度と会わないということ、もし約束を破ったら夫と浮気相手の両方にそれぞれ400万円を請求するとの誓約書を作成し、それを公正証書にしました。

調査料金(12時間/2日プラン)の内訳
※調査員2名

1日目

8:00~16:00(対象者居所開始、ホテルへの出入り、浮気相手の居所を確認し終了)

調査時間
8時間
経費
ガソリン代 2,560円(32km×40円×2台分)

2日目

7:00~9:00(浮気相手居所~浮気相手勤務先)

調査時間
2時間
経費
電車代 2,220円(池袋~浮気相手居所~浮気相手勤務先~池袋)×2人分
合計調査時間
10時間
残り時間
2時間/残り時間の返金制度あり
調査料金合計
176,000円(192,000円-8,000円×残り時間2時間)
消費税8%
14,080円
経費合計
4,780円
総額
194,860円

浮気調査の事例3

ご相談内容

妻が日中、浮気をしているようです。子供の幼稚園、学校の行事に行っていないことが子供から聞き分かりりました。それから妻のことを疑っています。もし浮気をしているようであれば親権を取り、離婚したい。

浮気調査内容と結果

平日、夫が仕事に行っている間を監視したところ、子供を幼稚園や小学校へ送り出した後、近所のスーパーの駐車場まで迎えに来ていた男性とホテルに入ったのを確認。2人がホテルを出て別れた後、男性の自宅を確認しました。

浮気調査のその後

依頼者は示談により妻と浮気相手の男性から慰謝料を取り、また親権も取り協議離婚しました。

調査料金(4時間/1日プラン)の内訳
※調査員2名

1日目

9:00~16:00(都外にある対象者自宅~ホテルの出入り~都外にある浮気相手の自宅を確認し終了)

基本料金
4時間 72,000円
延長料金
3時間 54,000円
出張料金
36,000円(2回分)
経費
ガソリン代 5,680円 (71km×40円×2台分)
調査料金合計
162,000円
消費税8%
12,960円
経費合計
5,680円
総額
180,640円

浮気調査の事例4

ご相談内容

4年前に他の調査会社で浮気調査をお願いし、証拠を撮ってもらいました。その時は主人に証拠を見せたうえで話をし、浮気相手とは別れ、もう浮気はしないこと約束してもらいました。浮気相手とは慰謝料を支払うという約束し示談書を作成しました。それから2年ほど経ちますがメールのやりとりでその時の女性とまだ付き合っていることがわかりました。慰謝料もほとんど支払ってもらっていません。しかし示談書の公正証書化もしていませんでしたし、女性の自宅もわかりません。以前お願いした調査事務所では、警戒していて再度の調査は難しいのでとういうことで多額の見積もりを出されました。

浮気調査内容と結果

朝の出勤時と退勤後に夫を尾行したところ、女性宅に出入りしていることを確認し、撮影しました。

その後

当事務所で弁護士をご紹介させて頂き、改めて示談書を作成。 浮気相手から約束通りの慰謝料を分割で支払ってもうことになりました。

調査料金(調査員2名)の内訳

1日目

7:00~9:00(対象者自宅~出勤まで)
18:00~21:00(退勤後、女性宅への出入を確認するまで)

基本料金
4時間 72,000円
延長料金
1時間 17,000円
待機料金
34,000円
経費
ガソリン代 2台分 1,000円
調査料金合計
123,000円
消費税8%
9,840円
経費合計
1,000円
合計
133,840円

浮気調査の事例5

ご相談内容

夫が会社を経営しているので、いつ、どこで、何をしているかよくわかりません。突然休日出勤したり、いつもより夜遅い日があるので浮気しているのではと思います。しかし予定がまったくわかりません。

浮気調査内容と結果

30時間/5日プラン料金で4日間の調査をしました。 朝、出勤せずに女性とホテルに行ったのを1回、退勤後に女性とホテルに行ったのを1回確認し、女性の自宅と勤務先を確認し調査を終了しました。

その後

夫とは話し合いをするが全く認めず、離婚についても合意に至らないため、裁判により離婚しました。

調査料金(30時間/5日プラン)の内訳

1日目

7:00~18:00(対象者自宅~ホテルを出た後、浮気相手の自宅を確認し終了)

消費時間
11時間
経費
電車代1,852円(池袋からの交通費含む)ガソリン代 500円

2日目

8:00~18:00(対象者自宅から出勤~帰宅まで)

消費時間
10時間
経費
電車代576円(池袋からの交通費含む)ガソリン代 500円

3日目

17:00~19:00(勤務先~帰宅まで)

消費時間
2時間
経費
電車代576円(池袋からの交通費含む)ガソリン代 500円

4日目

17:00~23:00(勤務先~ホテルを出るまで)

消費時間
6時間
経費
電車代576円(池袋からの交通費含む)ガソリン代 500円
合計調査時間
29時間
残り時間
1時間/残り時間の返金制度あり
調査料金合計
442,500円(45万円-7,500円×残り時間1時間)
消費税8%
35,400円
経費合計
5,580円
合計
483,480円(基本料金より108,540円お得) ※同様の調査を基本料金でした場合
(調査料金:543,000円 消費税8%:43,440円 経費合計:5,580円 合計:592,020円)

浮気調査の事例6

ご相談内容

都内に単身赴任している夫が浮気しているかもしれない。連絡が取れない時間帯がある。 一緒に住んでいないので動きがまったくわからないが、怪しいので浮気調査をお願いしたい。もし浮気をしているようであれば慰謝料を請求し、離婚したい。

浮気調査内容と結果

週末に調査をしたところ、女性を家に連れ込んでいるのを確認。 2回の証拠を撮影し、女性の勤務先と自宅を確認しました。

その後

弁護士を紹介させて頂き、夫と浮気相手から慰謝料を取り、離婚しました。 夫の同僚であった浮気相手の女性の希望により、証拠資料は相手が買い取り、処分することになりました。

調査料金(30時間/5日プラン)の内訳

1日目

8:00~9:00(対象者自宅~出勤まで)
一旦中断(待機料2時間分)
18:00~25:00(退勤~女性を連れ込み消灯するまで)

消費時間
10時間
経費
電車代1,376円(池袋からの交通費含む)ガソリン代 500円

2日目

8:00~12:00(対象者自宅~女性の自宅を確認するまで)

消費時間
4時間
経費
電車代658円(池袋からの交通費含む)ガソリン代 500円

3日目

17:00~19:00(勤務先~帰宅まで)

消費時間
2時間
経費
電車代688円(池袋からの交通費含む)ガソリン代 500円

4日目

17:00~24:00(退勤~女性を連れ込み消灯するまで)

消費時間
7時間
経費
電車代688円(池袋からの交通費含む)ガソリン代 500円

5日目

8:00~9:00(女性が対象者の自宅を出て出勤するまで)

消費時間
1時間
経費
電車代688円(池袋からの交通費含む)ガソリン代 500円
合計調査時間
24時間
残り時間
6時間/残り時間の返金制度あり
調査料金合計
405,000円(40万円-7,500円×残り時間6時間)
消費税8%
32,400円
経費合計
6,598円
合計
443,7998円(基本料金より116,640円お得) ※同様の調査を基本料金でした場合
(調査料金:513,000円 消費税8%:41,040円 経費合計:6,598円 合計:560,638円)

浮気調査の事例7

ご相談内容

夫の仕事の為、海外に家族で住んでいます。夫が仕事等で日本に戻るとき、決まった女性と会っているようです。飛行機の便は決まっていますが、どこに泊まるかまでははっきりしません。浮気調査で事実を確認したい。成田空港から調査をしてほしい。

浮気調査内容と結果

まず、成田空港の到着口から出てくる夫を監視し、利用しているホテルを突き止めました。 その後、女性と食事をしたり、ホテルを出入する様子を撮影。女性の自宅と勤務先を確認し調査を終了しました。

その後

弁護士と共に夫、女性を呼び出し話し合いをしたうえで、離婚協議書と示談書を作成し、慰謝料、親権、財産分与等についても解決しました。

調査料金(60時間/7日プラン)の内訳

1日目

11:00~20:00(成田空港から宿泊先ホテルまで)

消費時間
12時間(17:00までは3名体制の為、1.5倍で時間を消費)
経費
電車代 8,585円(池袋からの交通費含む)高速代 4,880円(往復)ガソリン代 1,000円

2日目

8:00~18:00(ホテル付近で張込み)

消費時間
10時間
経費
ガソリン代 1,000円(バイク2台分)

3日目

8:00~24:00(ホテル付近で張込み~女性の自宅まで)

消費時間
16時間
経費
ガソリン代 2,000円(バイク2台分)高速代 4,880円(2台分)

4日目

6:00~9:00(女性宅~女性の勤務先確認)
待機17:00~20:00(女性の勤務先~帰宅まで)

消費時間
8時間
経費
電車代2,178円(池袋からの交通費含む)ガソリン代 1,000円(バイク2台分)

5日目

17:00~24:00(女性の勤務先からホテルの出入を確認するまで)

消費時間
7時間
経費
ガソリン代 1,000円(バイク2台分)
合計調査時間
54時間
残り時間
6時間/残り時間の返金制度あり
調査料金合計
798,000円(84万円-7,000円×残り時間6時間)
消費税8%
44,800円
経費合計
26,523円
合計
888,363円(基本料金より132,840円お得) ※同様の調査を基本料金でした場合
(調査料金:921,000円 消費税8%:73,680円 経費合計:26,523円 合計:1,021,203円)
PAGETOP